冷え性の改善ってどうするの?

冷え性って冷え症とは違うの?

huaksa

冷え性とは一体どういうことを意味するのでしょうか?冷え症とはどう違うのでしょうか?そもそも冷え性とは手足が冷たくなり、なかなかそれが改善しないということを冷え性と呼んでいます。

長時間冬に外出していると手や足が冷たくなるのは誰って同じです。しかし温かいところに入ると、徐々に手足が温まります。しかし一向に改善しない手足の冷えが冷え性と言われています。

冷え性は冷え症とは異なります。けして病気ではないからなのです。西洋医学では少なくとも冷え性を病気としては扱っていません。

また冷え性を治す薬もありませんから、普段の食事や運動、生活習慣から冷え性を改善することができるからだとも考えられます。

冷え性は低体温とも関係があり、現代の若者にはよく見られる傾向にあります。肩こりや腰痛、不眠症などに関係しますし、女性に多く見られます。

これは血行不良、更年期なども関係してきますから、女性が冷え性と無縁であるとは言い切れません。

冷え性は男性より女性のほうが多く、血行不良も理由の一つ

冷たいものを食べたり飲んだりしすぎると冷え性になる可能性が高くなります。さらにダイエットで食べない系のダイエットだと冷え性になります。

またファッションのために露出を多くする服装をしていると冷え性に繋がるとも言われていますから、女性に冷え性が多いというのもなんとなく言われてみると分かる気がします。

また喫煙も血管を収縮してしまいますから血液の流れが悪くなり、基礎代謝も低下するので冷え性に結び付くことになります。

冷え性の原因にはビタミンミネラル不足が関係している?

冷え性の原因の1つに、ビタミンやミネラル不足というものがあります。何故不足すると冷え性になるのでしょうか?そもそも体温が保たれているのは何故でしょう。

食べ物から人間は糖質を取り出し、エネルギーや熱を作って体温調節をしています。食べ物に含まれている糖質はブドウ糖というものになります。このブドウ糖がエネルギー源となって体を動かしているのです。

しかしブドウ糖をエネルギーや熱に変換するには亜鉛やセレン、鉄などミネラル、ビタミンB1やビタミンB2などのビタミンが必要なのです。

食べ物からエネルギーを取り出そうと思っても、これらのビタミンやミネラルが足りなければ熱を作り出すことができませんから、体温がアップせず、冷え性になってしまうのです。

yyukdsikdjl[

昨今の食事ではビタミンやミネラルが不足する生活になっている

たんぱく質や脂質、糖分を過剰に摂取している昨今では、このビタミンやミネラルが不足していると言われています。そのため、最近では朝食にスムージーを飲む、生の野菜や果物をそのままミキシングして摂りいれるということも始めている人も多いです。

ただ、食べないダイエットや極端な食事制限をするダイエットをするとさらにビタミンやミネラル不足にみまわれます。体温をあげて冷え性を改善するにはまず第一にビタミン、ミネラルの補給が必要となります。

オススメは牡蠣です。牡蠣サプリメントなども販売されているので、もしビタミンやミネラルが不足している偏食しているな、偏っている食生活しかできない、という忙しい人は、牡蠣サプリメントを摂ることでまずまずビタミンミネラルが補うことができます。

改善にはどういうものが必要なの?

冷え性を改善するにはどうしたらよいのでしょうか?まず冷たい食べ物ドリンクを摂りすぎないことは前提です。 何に対しても常温が一番だということを覚えておきましょう。また旬の野菜や果物を食べることによって体は熱を持ちます。さら […]

続きを読む

▲ページトップに戻る